トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
キャンペーン





 

 冷燻法とは

なぜ冷燻?/大阪府寝屋川市 スモークサーモン 通販燻製方法には大きく分けて3つの方法があり、その違いは燻製室内(スモークマシン)の温度によって熱燻(80℃〜120℃)温燻(30℃〜80℃)・冷燻(5℃〜30℃)3つの方法にわけられます。

食材によりこれらの方法をベースに燻製室内の温度・湿度・時間煙の量を調節することにより何通りもの方法があります。

  では何故スモークサーモンは
   「冷燻法」が美味しいと言われているのでしょうか?

熱燻法・温燻法のように鮭の身に熱を加えてしまうと、どうしても身が焼いた塩鮭のようにパサパサ感が出てしまい滑らかな舌ざわりと言った微妙な食感が出ません。

しかしながら普通の冷燻法では水分が40%位しか残っていない為、身が硬くなってしまいます。
   


 
   
      創業者「平尾 正三」がサーモンのソフトな食感を残したい...
  そして冷燻法をベースに研究と経験を重ねて完成した商品が
      
      
『ヒラオの冷燻ソフトスモークサーモン』

  しっとりとしていて 滑らかで艶やかな食感 そして何よりも素材と
  行程に拘ったヒラオ独自の冷燻法を今も守り続け、1957年以来多くの
  方々に愛され続けている当社のソフトスモークサーモンです。